エクセルで予定表作成

エクセルを活用して予定表作成

  ★自分の使い方に合った予定表を作成してみましょう!★

◆予定を管理するのに欠かせないスケジュール表。スケジュール管理ソフトでは 機能が多すぎて使いにくい場合があります。そこで、エクセルを活用して自分の使い方に合った 予定表を作成してみましょう!

◆内容の記入や削除が簡単に行え、特定の予定をピックアップできる利点もあります。


 予定表を作成する
1.セルに連続した日付を入力していく場合、「オートフィル」を使うのが便利です。 最初のセルに「9/1」と入力すると表示は「9月1日」となります。

予定表作成1
2.そのセルを選択して、右下に表示される■印を下方向にドラッグします。
1日ずつ加算された日付が自動的に入力されます。 予定表作成2

 日付の表示を変更する
1.ユーザー定義を設定して、日付の後に曜日を表示する形式に変更しましょう。
日付の表示変更1
2.変更したいセル範囲を選択して右クリック、「セルの書式設定」をクリックします。 日付の表示変更2
3.「書式形式」タブの「ユーザー定義」を選択して「m/d(aaa)」と入力します。 記号の(aaa)は曜日を1文字で表示する意味を表します。
日付の表示変更3

4.予定表を選択して罫線を作成します。
罫線の作成

 特定の項目をピックアップ表示(オートフィルタ)
1.「オートフィルタ」は指定した範囲に入力されているデータから必要なものだけを 取り出す機能です。予定など一部だけを表示することができます。
最上行のセルにカーソルを合わせた後、メニューの「データ」−「フィルタ」− 「オートフィルタ」を選択します。
特定の項目をピックアップ1

2.列名の▼をクリックして抽出したい項目をクリックします。 特定の項目をピックアップ2
特定の項目をピックアップ3

3.元に戻す場合は、抽出した列名の▼(青色)をクリックして「すべて」をクリックします。
特定の項目をピックアップ4




Copyright(C) 2005 FUJICOMMUNICATION Co.,Ltd. Allrights reserved.