デスクトップにメモを貼り付ける方法

 大事な予定や約束、翌日忘れてはいけない仕事がある場合、皆さんはどのような対策をしてますか?
 パソコンの画面にメモ書きした紙を貼り付けていましたが、ソフトを使わずにアクセサリのメモ帳を利用して、デスクトップに貼り付ける便利な方法がありました。どうぞお試しください!

 メモ帳を貼付けとは…
  • デスクトップに白い小さな紙が貼りつきます。
  • 専用ソフトは必要ありません。
  • Windows XP で利用できます。

 1.デスクトップに貼り付けるメモの準備
  1. スタートボタンから [プログラム] - [アクセサリ] - [メモ帳] を選択して、メモ帳を起動します。
  2. 開いたメモ帳の画面にデスクトップに表示させたい文章を入力します。
  3. メニューの[ファイル] より [名前をつけて保存] を選択して、ファイルを保存しますが、この時、保存場所とファイル名を覚えておいて下さい。

 2.作成したメモをデスクトップに貼り付ける設定
  1. デスクトップ上で右クリックして[プロパティ]を選択します。

  2. [画面のプロパティ] の [デスクトップ]タブを開いて [デスクトップのカスタマイズ] ボタンをクリックします。
  3. [デスクトップ項目] 表示画面の [Web]タブを開いて、[新規] ボタンをクリックします。

  4. [新規のデスクトップ項目] が表示されます。そこに [参照] ボタンがあるので、クリックします。
  5. ファイルの参照画面が表示されるので、先ほど作成したテキストファイルを保存したフォルダを指定します。
  6. ファイルの種類はそのままで、「ファイル名」の欄にファイル名を直接入力します。
    例) memo.txt (←必ず拡張子も入力します)
  7. [開く] ボタンをクリックして、[OK] ボタンをクリックします。

  8. これで元の[画面のプロパティ]に戻りますので、各画面で[OK]をクリックして、画面を閉じればデスクトップにメモが表示されます。

 3.作成したメモの削除方法

デスクトップに表示されているメモの右上の×印をクリックすると表示されなくなります。

または、[デスクトップ項目」表示画面の [Web]タブを開いて、[Webページ] の欄に、貼り付けたメモ帳のファイルパスが表示されているので、それを選択して [削除] ボタンをクリックすればメモが削除されます。



Copyright(C) 2005 FUJICOMMUNICATION Co.,Ltd. Allrights reserved.