フィッシング詐欺・迷惑メール対策

フィッシング詐欺メールとは…
  • 銀行やクレジットカード会社などの企業を装った電子メールやホームページを用いて個人の金融情報等を聞きだそうとする手口です。
  • 個人情報やカードの情報などを問い合わせる不審な電子メールやホームページには注意が必要です。
  • 個人の金融情報等が漏れると、これを悪用して現金を引き出されたり、本人になりすまして不正な売買をされたりするなど、犯罪被害に遭うおそれがあります。

<聞き出そうとする個人の情報の例>
  • クレジットカード番号、キャッシュカード番号、暗証番号
  • 住所、氏名、電話番号
  • オークション、プロバイダ、電子メール等のID・パスワード
★注意しましょう。

 詳しい情報を得るには…

<情報提供・相談窓口サイト>

窓口 サイト
財団法人日本データ通信協会 http://www.dekyo.or.jp/
財団法人日本産業協会 http://www.nissankyo.or.jp/ 
国民生活センター http://www.kokusen.go.jp/
警察庁フィッシングメール110番  http://www.npa.go.jp/cyber/policy/phishing/phishing110.htm 

 では、迷惑メール対策として…
<迷惑メール対策ソフトWebサイトのご紹介>

 ▼Outlook 2003(有料)

 独自の迷惑メールフィルター機能が追加されました
 (フィルター対象は英語メールのみ)

 MSN Outlook 2003サイトへ


 ▼Thunderbird 1.0(無料) モジラ・ファウンデーション

迷惑メールと判断したメールを選択して「迷惑メール」ボタンを押すと、専用フォルダーに移動します。
多数の迷惑メールを分析することでフィルターの精度が高くなります。

 Thunderbird 1.0 ソフトダウンロードサイトへ 


▼Eudora 6.2J(有料) ライブドア

受信メールの横に各メールの「迷惑メール度」をスコア表示し、一定以上の値に達するとスパムフォルダーに移動します。

 ライブドア Eudora 6.2Jサイトへ

▼POPFile(無料)乗り換えが面倒ならフリーソフトを追加
 使い方の詳細はWebサイトで「日本語」右「HOWTOs」メニューで紹介されています。

メールを一度POPFileが引き取り、「spam」「work」など、ユーザーが設定したバケツの入れ物に分類します。
各メールに含まれる単語の特徴に基づいて、新しく来たメールがどの中間に近いかを判定し、最も近い分類の名前を件名に挿入して、メールソフトに引き渡します。

 POPFile ソフトダウンロードサイトへ


 補足として…
POPFileのフリーソフトを利用してみましたが、分類精度は良いようです。
ただし、100件以上メールデータがたまるまでは、精度が低いので、件名変更を「OFF」にしておきましょう。あとは、メール受信後、Webページの操作画面で1件毎に分類を設定しておく手間がありますが、面倒な分、あとで結果が十分得られます。

 利用方法のご相談はフジコムITサロンまでどうぞ




Copyright(C) 2005 FUJICOMMUNICATION Co.,Ltd. Allrights reserved.