ワードでよく利用する図をスタンプ化する方法

ワードでよく利用する図をスタンプ化に
 図をスタンプ化する方法を紹介します。例えば…
  • 線や文字書式を設定したテキストボックスを登録
  • クリップアートを縮小した大きさで登録

 よく利用する図をスタンプ化する操作方法
  1. 図を選択して、[挿入]→[定型句]から「新規作成」を選択
  2. 名前を入力して「OK」ボタン
  3. 登録した図を呼び出すには、名前を入力してF3キーを押す。

定型句は文字列を登録しておく方法として利用しますが図にも使えますので是非利用してください。また、書式設定も反映されます。

例えば、空のテキストボックスを作り、細かい設定をした後名前を付けて登録しておけば、用途に応じたテキストボックスをすぐに出すことができます。いつも、外枠なしのテキストボックスを使っている人などは便利に使えるでしょう。 また、テキストボックスと文字列の間隔を狭く指定している人なども、数値を入力して設定しなくて済むので便利になります。


 線や文字書式を設定したテキストボックスを作成
1.
図形描画ツールバーより
クリックしてテキストボックスを作成します。
作成後、書式設定を変えるために線の上でダブルクリックをします。

設定内容
1.線なしのテキストボックス
2.ボックス内の余白を0mm
3.行間を狭く

2.
線なしの設定

[テキストボックスの書式設定]が表示されたら、先ずは「色と線」タブより線なしの設定を行ないます。

3.
余白調整の設定

続いて「テキストボックス」タブより
テキストボックスと文字列の間隔を左右上下0mmで入力します。

4.
行間の設定

段落を選択して、メニューの[書式]→[段落]をクリックします。

5.
[間隔」より
「1ページの行数を指定時に右のインデント幅を自動調整する」
のチェックを外す。
「OK」ボタンをクリックして確定します。

6.
行間の幅が変わります。
何かサンプル用の文字を入力しておくと良いでしょう。

 テキストボックスを登録(スタンプ化)する方法
1.
書式設定したテキストボックスを登録します。

テキストボックスを選択して、
[挿入]→[定型句]から「新規作成」をクリックします。

2.
任意の名前を入力して「OK」ボタンをクリック
します。
定型句として登録されます。

 登録したテキストボックスを呼び出す方法

登録したテキストボックスを呼び出します。
登録した名前「テキストボックス」と入力して、F3キーを押すと、登録したテキストボックスが表示されます。

 尚、テキスボックス以外でも図形やクリップアートにも応用できます。


利用方法のご相談はフジコムITサロンまでどうぞ



Copyright(C) 2007 FUJICOMMUNICATION Co.,Ltd. Allrights reserved.