大切なデータのバックアップ習慣

大切なデータのバックアップ習慣
 日頃からバックアップする習慣を忘れずに!
 データはパソコンのハードディスク障害で二度と取り戻せないものとなります。
 また、障害はいつ起こるかわかりません。

データ別の保存場所を一覧でバックアップ前に確認しましょう!

 バックアップデータとして…
 ・送受信メールデータ
 ・取引先、知人などのメールアドレス
 ・自分で作成したファイル
 ・写真、画像データなど
 ・お気に入り登録データ

 バックアップデータの保存場所

■大切なデータを保存するにあたり、データの保存されている場所を知っておきましょう


データの内容 保存されてる場所 保存方法

自分で作成したり
ダウンロードした
ファイル
「マイドキュメント」や
デスクトップなど、
自分で指定したフォルダ
フォルダごとコピーして
保存する

画像、写真 「マイピクチャ」など、
自分で指定したフォルダ
フォルダごとコピーして
保存する
送受信メール
(OutlookExpress)
メールを起動して
[ツール]-[オプション]-[メンテナンス]
タブで「保存フォルダ」をクリックして
表示されたフォルダ
表示されたフォルダを
保存する

アドレス帳
(OutlookExpress)
「マイコンピュータ」→
「ローカルディスク(C:)」→
「Documents and Settings」→
「ユーザ名」→
「Application Data」→
「Microsoft」→
「Address Book」を選択して
表示されるファイル
メール起動して
「アドレス」ボタンをクリックし、
[ファイル]-「エクスポート]-
[アドレス帳(WAB)]を選択-
別の場所を指定して保存する

お気に入り
(InternetExplorer)
「マイコンピュータ」→
「ローカルディスク(C:)」→
「Documents and Settings」→
「ユーザ名」を選択して
表示されるファイル
InternetExplorerの
[ファイル]→
[インポートおよびエクスポート]→
[お気に入りのエクスポート]
を選択、「Favorites」フォルダ
を選び保存先を指定する


利用方法のご相談はフジコムITサロンまでどうぞ



Copyright(C) 2007 FUJICOMMUNICATION Co.,Ltd. Allrights reserved.