エクセルで時刻の簡単入力方法

エクセルで時刻の簡単入力方法

 勤務表管理などで、出退勤時刻をエクセルに入力するのに8:30と入力時に「:」だけはテンキーから入力できず不便を感じたことはありませんか?

 「オートコレクト」機能を利用すると、テンキーから簡単に入力する方法があるので、ご説明します。 

 ■時刻の簡単入力方法(オートコレクト機能)
1.
エクセルを起動し、メニューバーの[オートコレクトのオプション]で「オートコレクト」タブを選択します。

2.
「修正文字列」に テンキーからピリオドを2回押します→「..」
「修正後の文字列」に キーボードからコロン「:」 を入力し、「入力中に自動修正する」にチェックが入っているのを確認の上、【追加】ボタンをクリックします。
続いて、【OK】ボタンをクリックすると設定が完了します。

3.
さっそく、エクセルで「8:30」に変換するか確かめてみましょう。
テンキーから数字の「8」を入力してテンキーのピリオドを2回押します。

4.
テンキーから数字の「30」を入力すると自動的に「:」コロンに変換されます。

 ■オートコレクト機能の解除方法
<解除するには…>

メニューバーの[オートコレクトのオプション]で「修正文字列」に 「..」 が表示されている項目を選択します。
【削除】ボタンをクリックします。
続いて、【OK】ボタンをクリックすると設定が解除されます。


利用方法のご相談はフジコムITサロンまでどうぞ




Copyright(C) 2008 FUJICOMMUNICATION Co.,Ltd. Allrights reserved.