不要ファイルを掃除してXPパソコンを身軽に!

不要ファイルを一気に削除してXPパソコンを快適にしましょう!

パソコンのハードディスクには、コンピュータを使えば使うほど、知らない間にハードディスク内にゴミが溜まってしまいます。
また、一時的に利用しただけの不要ファイルがたくさん保存されています。
そのままにしていると、コンピュータの性能を劣化させる原因の一つにもなってしまうので、不要ファイルは削除して、動作を快適にしましょう

そこで簡単にハードディスクをお掃除できるフリーソフトを活用してみましょう!

 ■不要ファイルを一気に削除するフリーソフトをダウンロードします
そうじ小僧(対応OS:XP/Me/2000/98) フリーソフト
▼ダウンロードはこちらから
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se267032.html

■以下のファイルが削除されます(選択可) 
  1. デスクトップのごみ箱
  2. 最近使ったファイル( Recent フォルダ )
  3. Temp/Tmp フォルダ内の一時ファイルとサブフォルダ
  4. IE のインターネット一時ファイル
  5. IE の履歴
  6. IE のクッキーズ
  7. IE のオートコンプリート履歴のフォーム
  8. IE のオートコンプリート履歴のパスワード
  9. システム障害記録( 拡張子 .dmp )
  10. その他の一時ファイル( 拡張子 .tmp )
  11. Microsoft Word の残骸( ~$*.doc )
  12. ウィルスバスタの古くなった不要パターンファイル
  13. Windows Update で使用された一時ファイル
ゴミ掃除の対象エリアは、ローカル・ハードディスクの選択したドライブで、 掃除範囲と削除したいファイルの種類を選択することができます。
削除後にデフラグ(最適化)を実行することもできます。

 ■「そうじ小僧」のインストール操作手順
1.
「ダウンロード」ボタンをクリックして、「cleaner.lzh」圧縮ファイルをデスクトップに保存します。

2.
デスクトップに保存された「cleaner.lzh」圧縮ファイルを解凍ソフトを利用してデスクトップに解凍します。

3.
解凍フォルダ内の「Cleaner.EXE」を実行してインストールを開始します。

4.以下の操作手順に従って操作をおこなます。

 ■不要ファイル削除の実行手順
1.
よく使うアプリケーションを「SendTo」フォルダに登録するには、プログラムメニューのアイコンを右クリックして「送る」-「デスクトップ(ショートカット作成)」をクリックします。

2.
「スタート」メニューから「そうじ小僧」を起動すると、削除できる項目が一覧で表示されます。
削除して問題ない項目にはあらかじめチェックが付いているので、そのままの表示で「OK」ボタンをクリックします。

3.
種類の指定を確認後、「そうじ小僧」のウィンドウが表示されます。
「開始」ボタンをクリックします。

4.
ゴミの種類に「デスクトップのごみ箱」が指定されている場合、左画面が表示されます。「はい」をクリックします。

5.
デスクトップの「ごみ箱」の掃除が終わると、その他のゴミの掃除が開始されます。


6.
「インターネットのプロパティ」のウィンドウが現れたり消えたりします。
これは、インターネットエクスプローラに関連するゴミ掃除を「そうじ小僧」が自動操作で実行しているので、そのままにします。

7.
ゴミ掃除完了すると、「デフラグ」(最適化)の実行を要求しますが、ここでは、時間の余裕があるときに行うため、「キャンセル」をクリックして終了します。

■補足
アンインストールは
「コントロールパネル」の「アプリケーションの追加と削除」より実行してください。

利用方法のご相談はフジコムITサロンまでどうぞ




Copyright(C) 2008 FUJICOMMUNICATION Co.,Ltd. Allrights reserved.