エクセル2007の裏技「シート内の画像だけを抽出」

エクセル2007の裏技「シート内の画像だけを抽出」

2007では拡張子が「xlsx」という新しいファイル形式に変更され、「XML」というフォーマットをベースにして、ファイルの構造自体が活用しやすい形式に変わりました。
エクセル2007のファイル形式は、データ圧縮の「ZIP」ファイルになっています。 ブック内のデータをZIP形式で圧縮し、その拡張子を「xlsx」に変更してる訳です。
よって、拡張子を「ZIP」に変更することにより、画像だけのファイルを抽出することができます。


 ■Windows Vistaの場合の操作方法
■拡張子が表示されるように設定を変更
1.「ドキュメント」を開きます。続いて、「整理」-「フォルダと検索のオプション」を選択します。

2.「フォルダオプション」画面より「表示」タブを選択します。 続いて、「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します。

エクセルファイルの中身を確認
 「test.xlsx」ファイルの中には、写真が3枚貼り付けてあります
 
エクセルのファイルの拡張子を変更
1.右クリックして「名前の変更」を選択します。
 次に、拡張子を「zip」と入力し、「Enter」キーを押します。

2.確認画面で「はい」を選ぶとZIPの圧縮アイコンに変わります。

圧縮ファイルを開いて、画像ファイルだけを抽出
1.ZIPに変更したエクセルファイルを開くと、構造がみえます。

2.「xl」フォルダ→「media」フォルダを開くと画像だけのファイルがあります。そして、画像ファイルだけを抽出してコピーすることができます。

利用方法のご相談はフジコムITサロンまでどうぞ




Copyright(C) 2008 FUJICOMMUNICATION Co.,Ltd. Allrights reserved.