オープンオフィスオルグ(OpenOffice.org)って何?

オープンオフィスオルグ(OpenOffice.org)って何?

オープンオフィスとは、マイクロソフト社のOffice互換性の高いソフトで、ワープロ・表計算・図形描画・プレゼンテーション・データベースなど、日常の業務で必要な機能をすべて含むオープンソース統合フリーソフトウェアです。

【対応OS】
 Windows 2000 SP2以降, XP, Vista, 2003
 Linux
 MacOSX


 【オープン オフィスソフト 日本語版】の特徴は…
  1. ワープロ「Writer」・表計算「Calc」・プレゼン「Impress」・図形描画「Draw」・データベース「Base」・数式エディター「Math」などを統合し非常に豊富な機能を持ったオフィスソフト。
  2. マイクロソフト社のOffice互換性があり、今お使いのオフィスファイルを、編集・保存ができます。
  3. PDF形式の出力ができるため、PDF変換用ソフトを購入しなくてよい。
  4. 完全無料で入手でき、自由にダウンロード、アップデートできる。
  5. 複数のパソコンにインストールが可能で、機能制限・期間制限・宣伝広告などがない。
  6. USBメモリーなどに入れて携帯できる。
  7. 基本的な操作方法は、ワードやエクセルとほとんど同じで操作説明はインターネットで公開されています。

 【ソフトを入手するには…】
1.
▼こちらより日本語版の通常版をダウンロードします。
  http://ja.openoffice.org/download/3.0.1/
 (最新バージョン3.0 )

 【Windows(140MB)JRE付き】をクリックします

 2.ワードファイルを読み込んだり、書き込んだりできます。

 Writer(ワード)を使ってPDF変換するには…
1.Writer作成したファイルまたは、ワードで作成したファイルを読み込んで、PDFに変換します。  ポイントすると「直接PDFとしてエクスポート」のアイコンをクリックします。

2.任意の場所に、名前を付けて保存します

3.PDFファイルが作成されます

 ■補足
 【アンインストール(プログラムの削除方法)について】
 @[コントロールパネル]-[アプリケーションの削除と追加]から削除を行います。
 Aインストールされているアプリケーションの一覧から「OpenOffice.org 3.0 」を選択し
   削除 ボタンをクリックします。
 B 「アンインストール(プログラムの削除)」の画面で「OK」 をクリックしてください。
 Cアンインストール後はコンピュータの再起動が必要です。

利用方法のご相談はフジコムITサロンまでどうぞ




Copyright(C) 2009 FUJICOMMUNICATION Co.,Ltd. Allrights reserved.